「佐渡」からの情報発信! 創業125年 5代目蔵元の挑戦
~“佐渡でも出来ること”から“佐渡だから出来ること”へ~

 佐渡島において、125年続く老舗酒造メーカーの5代目として蔵元を務める女性経営者・尾畑留美子さん。映画関係の仕事から転身し、Uターンにより故郷の蔵を守りながら、伝統を受け継ぐとともに、佐渡の廃校を仕込み蔵として再生させた「学校蔵プロジェクト」をスタートするなど、離島から様々な情報発信を続けています。

“佐渡でも出来ること”から“佐渡だから出来ること”をモットーに経営を行う尾畑さん。「離島におけるビジネスモデル」のヒントをお話しいただきます。

■日 時

平成29年10月3日(火)

セミナー 14:30~16:30
個別相談会16:30~17:30(先着申込2社・要予約) 

■会 場

隠岐の島町立隠岐島文化会館 2階 集会室 (隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二 2番地)

■定 員

80名 (受講料無料)

■講 師

尾畑酒造株式会社 専務取締役 尾畑 留美子 氏

 佐渡高校、慶応大学法学部卒業。大学卒業後、東京に残り日本ヘラルド映画(当時)の宣伝部に所属。ハリウッド映画「氷の微笑」、「レオン」などの宣伝プロデュースを担当。1995年、角川書店「Tokyo Walker」編集者(現:尾畑酒造株式会社社長)と結婚し、故郷の蔵を継ぐ。2014年5月から佐渡の廃校を仕込み蔵として再生させた「学校蔵プロジェクト」をスタート。2017年5月「Forbes Japan」により「ローカルイノベータ―55人」に選ばれる。 

■お申込み・お問い合わせ

お申込みフォームは➜➜➜コチラから

(下記申込書へ必要事項をご記入の上、FAX:0852-60-5105にてお申込みも受付ております)

9月20日(水)までにお申込みください。

島根県よろず支援拠点 (公益財団しまね産業振興財団 経営支援課) 担当:安部、佐藤
TEL:0852-60-5103 FAX:0852-60-5105 E-Mail:yorozu@joho-shimane.or.jp



■主催/島根県よろず支援拠点・公益財団法人しまね産業振興財団
■後援/島根県隠岐支庁  隠岐の島町  隠岐の島町商工会

 

下記イメージをクリックするとPDFデータをダウンロードできます

隠岐チラシ表 隠岐チラシ申込書